ぐ~たらオタクの似非考察日記

アニメ・マンガ・ゲーム・ライトノベルについて考察するブログです。

近年のアニメ作品に於ける「設定」と「描写」の違いから来る争いが理解できない。

f:id:liatris5:20141110034121j:plain

SAO主人公キリトへの偏見と先入観に毒されるはてブ民たち - フラン☆Skin はてな支店

この記事のはてブで以下の様なコメントがついていた。

 

Ratty - 『SAO主人公キリトへの偏見と先入観に毒されるはてブ民…』 へのコメント

「○○という設定です」という文章があることと、「○○であるという描写がされている」ことの違いについて。少なくともアニメでは「最初からLVカンストしてる強さ」のように見えた

2014/09/30 10:25 にブックマーク


「○○という設定です」という文章があることと、「○○であるという描写がされている」ことの違いについて。少なくともアニメでは「最初からLVカンストしてる強さ」のように見えた - Ratty のコメント / はてなブックマーク

 

前々から思ってたんだけどこのへんの感覚が理解できない。

設定としてキリトはレベルを上げまくっている。だから強い。

原作内でもきっちりその部分は説明されている。

 

作中の描写としてはキリトはデスゲームに捉えられてから場面が転換し、いきなり74層からスタートする。

ただし、きっちりソロでレベル上げをしていたこと、過去からずば抜けた廃人であったこと。などはキリトの口や地の文などで説明されている。

また、ソロによるMOB狩りでクラインの心配などからその辺の過去を想像できる要素もある。

 

そこから レベル初期値→74層までソロプレイによる必死のレベル上げ→作中開始時点

 

というようにきっちり想像できる。

ところがこの話を説明すると「努力しているように見えない」と必ず返す人がいる。なぜだろう。

 

例えば現実で最近だとテニスプレイヤーの錦織選手が注目され始めた。

日本テニスファンの間では常識レベルだが一般人は知らない人も多かったと思う。

だが全米テニスで決勝まで進むとにわかに注目され始めたのだ。

はたして錦織選手を初めて見た時に「努力しているように見えない」などという人がいるのか?

一般の人も錦織選手に関してはテレビでこんなことをやっていましただとか、あくまで知識しか持っていないはずだ。

 

主人公がこういうことをやってきたといえば通常なるほどね。

と素直に作品にのめり込むものだと思うが、常にこいつは信用ならないと思って読んでいるからなのか?叙述トリックを警戒しているのか?

 

よくわからんのだ。

同じことが最近だと魔法科高校の劣等生あるいはfate等のような割りと設定の多い作品にもいえるかもしれない。

 

司波達也は幼少時から苦労してきた。

虐待されていた。使用人のように扱われていた。

これだけで、普通「大変だったんだなぁ」と思わないのだろうか?

その発言は信用ならないと思うのか?

 

fateでサーヴァントのステータスがセイバーは高い。

だがアニメでは高いようには見えない。

本当にそうなのか?などと常に思いながら見ているのか?

 

何も情報を得ずによくわからんな~というならまだいい。

だが努力しているという背景設定を知った上で「そうは思えない」

というのはなんなのだ?

 

誰かこの辺の「そうは思えない」という人の感覚をうまく説明できる人がいれば教えてください。