読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐ~たらオタクの似非考察日記

アニメ・マンガ・ゲーム・ライトノベルについて考察するブログです。

俺TUEEEEEE作品で「自己投影が気持ち悪い」という批判が理解できない。そもそも自己投影している人がいるのか?

ライトノベル アニメ

f:id:liatris5:20141125004544j:plain

All Hail Onii-sama!!!!! 

最近俺TUEEEEEE作品が流行っている。

SAOや魔法科高校の劣等生が最も有名な作品だろうか。

私はSAOや魔法科高校の劣等生は大好きだ。信者と言ってもいい。

特に魔法科は何度読み返したかわからないほど読んでいる。

 

これらの作品群への批判として「自己投影が気持ち悪い」という指摘がしばしばあげられる。

ただ、この批判がいまいち私は理解できない。

なぜなら私は恐らくこれらの作品群で主人公に自己投影したことがないからだ。

  

俺TUEEEE作品では全く自己投影していない。

お兄様が敵キャラを倒すシーンは爽快感を感じるし、設定部分に関しても読み込むのは好きだがいまいちこの手の指摘が理解できないのだ。

たまたま私がそうなのか?

と思ったこともあったがどうも自己投影しているというようなファンの感想に出会ったことがない。

キリトにしてもそうだがしばしば見る褒め言葉

 

キリトさんかっけええええええええええええええええええええ

 

というようなおよそ自己を重ねているとは思えない言葉が出てくる。

最近どうも傍から見ている友人や傍観者という立ち位置が近いのではないかと思い始めている。

もし自己投影しているという感想やファンの方がいれば知りたいところだが・・・

 

 

f:id:liatris5:20141124235131j:plain

図1:アルファでありオメガであるお兄様達。