ぐ~たらオタクの似非考察日記

アニメ・マンガ・ゲーム・ライトノベルについて考察するブログです。

-続・電脳空間の捉え方- 先日書いた記事を2chに投稿して反応を見た

 

電脳世界の捉え方-SAOにおけるネットの捉え方- - ぐ~たらオタクの似非考察日記

 

先日上記の記事をブログに書いた。

が、はてなというソーシャルよりの記事ではイマイチデータが片方によってしまう*1ので匿名文化圏側の2ch(ニュース速報(VIP))にも記事を投稿した。*2

 

また、SAOもしくは魔法科高校の劣等生が記事が投稿されると頻繁に取り上げるまとめサイトがいくつかあることを知っていたのでそこからまとめサイトに取り上げられることも想定して調べた。

以下のサイトで取り上げられていた。

 

SAOに感情移入しやすい人と気持ち悪いと思う人との違いを分析してみた:わんこーる速報!

 

結果としてある程度意義のある反応は見ることが出来た。

 

電脳世界の捉え方

2dhでは投稿する際に近年の電脳空間の捉え方として以下の分類に分けた。(要約するとですが)

・現実と仮想を完全に区別しており両者の世界では人格を分ける人

・現実と仮想を地続きと考え両世界を一つの人格として一体化させる人

 

前者を匿名文化圏側に位置する人(2chに投稿する人やTwitterでも匿名性を強く維持する人)

後者をソーシャルメディア側に位置する人(Facebookで顔出ししたり実名でブログ投稿する人)

 

SAOでは特に後者の立ち位置を取っておりアインクラッド編、フェアリーダンス編、ガンゲイル・オンライン編、マザーズ・ロザリオ編において強くテーマとして取り上げている。

基本的にSAOは仮想世界の経験値は現実世界でも影響を及ぼすという考えが根底にあり、その考え方は次作であるアクセル・ワールドでも顕著に現れる。

ハルユキ*3が電脳世界である加速空間でレギオン*4と共に戦うことで他者とのコミニュケーションの取り方や自身のあり方を見つめなおす様が描かれる。

4巻時点では先輩*5に助けを求めずに悪役である能美*6と対峙し、結果として先輩に助けられるが、11巻を超えた辺りから事前に先輩や周囲の仲間と相談し問題に対処するようになる。*7

 

2chの方ではあまり有意なデータは得られなかったがまとめサイトのコメント欄ではいくつかの意見があった。*8

 

まとめサイトでの反応

・主にキリトのキャラ立ちや、ユイというキャラの「パパ・ママ」呼びが受け付けない。

・現実とネットを区別することが出来ないとおかしくなるという意見(要約)

・童貞臭い妄想が気持ち悪い。というようないわゆるハーレム批判?

という意見。

 

面白いのは現実とネットを区別することが出来ないとおかしくなるという意見だろうか。

つまりこの種の意見はネットをネガティブなものだと思い、人格をブロックして遮断しないとネット側の毒性に侵されていく様な意味合いだろう。前提としてネットはネガティブなものであり危険、コントロール不可能な化け物のような意見だ。

まとめサイトに投稿しているという点から見てネットの利点を理解しつつも基本的に警戒しながらネットを利用しているのが見受けられる。

一方で意見に同調する人も少数ながら見受けられた。

ネットを危険なものであると考える風潮は1990年台後半以降と2000年台前半の2ch全盛期に私自身も感じていたような気がする。

当時から2chだの小・中学生で見ていたりした気もするがどこかアンダーグラウンドな感じがしたものだ。

 

まとめ

これらの反応から考えうるのは

まず、前記事の電脳空間を分けて考えるか一つのものとして捉えるか?

の他に、ネット空間をポジティブに考えるかまたはネガティブに考えるか?

という分け方で更に分化することがわかる。

 

つまりネット世界を利点を理解しつつも基本的に悪意の空間として考える層。

一方で悪意を理解しつつも、ネット空間をポジティブに捉え他者との意義のあるコミニュケーションを行える層に分かれているようにみえる。

 

興味深い。

それと、感情移入も何もしていないけど面白いよという層もいるがどの辺の魅力を感じているか時間があれば分析したい。

どうも昨今のアニメや漫画、ライトノベルの観方として主人公に自己投影や感情移入することがトレンドになっており批判する側もその点を重視して批判することが多くなっているようにみえる。

本来作品というのは様々な観方があり自己投影だけが作品の観方ではないように思う。

作品の観方が画一的になりすぎているように感じるのでその辺も考えてみたい。

*1:


ソードアート・オンライン最終回・第24話「マザーズ・ロザリオ」感想&あらすじ・ユウキは産まれた時からHIVを患っています…ネタバレ注意。 #ANIME - ナカノ実験室

この方の記事の考え方ががおおよそ私の認識と近い。

*2:http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1419144359/

*3:

f:id:liatris5:20141223171809j:plain

主人公。太っており、コミニュケーション下手で不器用

*4:ゲーム内のグループ。MMOではギルド等と呼ばれたりする。

*5:

f:id:liatris5:20141223171810j:plain

黒雪姫と呼ばれる。ヒロインであり、主人公の師匠に位置するキャラ

*6:

f:id:liatris5:20141223171812j:plain

3~4巻を通しての敵役。ゲスい。

*7:この辺の成長の仕方が昨今の作品と違い恐ろしく時間をかけて丁寧に描かれる。だからこそリアリティがあり、面白いが。

*8:そもそもレスがそんなに付かなかった。