読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐ~たらオタクの似非考察日記

アニメ・マンガ・ゲーム・ライトノベルについて考察するブログです。

最近のアニメとかライトノベルで「主人公が努力していた」という描写 についてのお礼

anond.hatelabo.jp

 

そういえばすっかり忘れてたんですが皆さん返答くださいましてありがとう。

なんとなく考えをまとめるのに為になりました。

わかりにくかったかもしれないけど返答していただいてありがとうございます。

 

ちょい補足すると、

まず前提として錦織をTVやニュースから伝わる一つの物語と主人公として考えた時

 

錦織は世界で超強い人間だけど努力していないとは誰も思わない

キリトはMMO世界で超強い人間だけど努力していると感じない

 

・両者とも努力している情報はなかなか伝わってこない

 例えば彼らの心理描写が伝わってくるわけではないし、練習やレベルUPの風景はあまり見えない

 

と、しばしば努力の少なさを感じるときに言及される 

「努力描写の少なさ」が共通しているのに受ける感覚が違うのはなぜなのか?

という問題提起でした。*1

 

参考になったのが

 

id:anqmbさんの

最近のアニメとかライトノベルで「主人公が努力していた」という描写

現実世界は、《努力は報われない、けれどもたまに報われることもある》みたいな前提を共有し得る環境なので、創作からの置き換えには不便だと思った。その手の身体性を、受け手は自発的には創作から読み取らなそう。

2015/07/02 05:56

b.hatena.ne.jp


というブコメでしょうか。 つまり現実世界は世界観が強固で万人に共通しているので帰納法的に

錦織は強い → 「現実世界」なら努力してなきゃ強くなれないはずだ! 

という結論に至りやすいのかな・・・と

 

たまにいる

「あいつは才能がある」

だのなんだのでスポーツ選手の努力を認めない人というのはひょっとしてこの現実における努力というものの強固さについての認識が違うのかもしれません。*2


逆にフィクションでは 

キリトは強い → 強さ=努力という前提そのものが存在するかどうかからまず疑ってかかるのでそこを感じるかどうかというところでしょうか。

 

個人的な感覚で言えばこの努力している感を感じる人は 強さと努力の関係性を現実世界から持ち込んでいるのかもしれない。*3

つまり、ここまで強いのはキリトが努力しているからだ=(現実でも難しいし、この物語の中でも難しいはずだ)

MMOの経験者であればそれがより感じやすいと。*4

 

と、まぁ色々うだうだと考えましたがこんな感じです。

どうでもいいっちゃどうでもいいんですが。

 

とりあえずありがとうございました。

*1:錦織もニュースや試合で情報を受け取るだけで我々は錦織の状態を具に確認しているわけではない。熱心なファンでなぜか練習風景やプライベートまで覗き見れるのだとか言うなら別かもしれませんが、我々は通常彼自身にそのような触れ方は出来ない。

*2:もちろん嫉妬の側面が無いとは言いませんが

*3:あくまで私個人の感覚ですが

*4:逆に言えばMMOのレベル上げなど簡単だと考えてる経験者はそれに影響されやすいとも言えるが。